沖縄移住ってどう? 沖縄移住2年生のぶっちゃけブログ

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中。

久しぶりに泡瀬干潟で潮干狩り

沖縄で潮干狩りと言えば泡瀬

と言われているかどうかは知りませんが、

かなり貝が獲れるエリアとなっております。

 

ただ、前回行った時は、

びっくりするくらい獲れずに惨敗。

 

過去に最低でした。

 

でも久しぶりに貝が食べたくなったのと、

大潮だったので、思いつきでレッツゴー!!

 

先日、沖縄タイムスでも、

泡瀬干潟の埋め立てが原因なのか、

 

生態系が変わってきており、

貝が大量に死んでいると言うニュースも流れており、

ダメ元で行ってみました。

 

以前は海藻だらけで一面緑だったのですが、

今回は台風の影響なのか、

 

埋め立ての影響なのか、

人工的に取り除いたのか、

 

理由は分かりませんが、

海藻はほとんどない状態でした。

 

獲れるエリアまで歩いて行くのですが、

なんとま~、びっくりするくらい貝がらが落ちている。。。

 

 

ニュースは本当なのか。。。

壊滅状態なのか。。。

 

まぁ、とにかく不安を抱えながら、

獲れるエリアまで進む。

 

奥の方に進むと一人のおじいが既に獲っている。

 

ネットを見ると。。。!!

 

 

 

 

ぎょうさん獲っとる!!

 

これは期待できる!!

 

って事で、とりあえずボリボリ。。。

 

でた~!!

狙いの赤貝!!

 

深めに掘ってみる。

いない。。。

 

そうか、今日は浅めなのね。

 

少し横にずれて掘る。

 

おった!!

横にずれて掘る。

 

おった!!

 

を繰り返し、

1時間ちょっとでバケツ一杯分の赤貝。

 

彼女と二人で120個以上。

 

獲れたてのやつは、泥がいっぱいついているので、

これを金たわしでゴシゴシしまくり、表面の泥を落とす。

 

その状態が ↑

この作業だけで約30分(笑)

 

獲るより大変(笑)

 

そして、剥くのがこれまた大変。

赤貝はなにせ開けるのに固い。

 

前回は指にナイフをブッ刺して血まみれになったので、

今回はちゃんと貝を開ける用のナイフを購入し、

 

貝の表面を金づちで少し割り、貝のナイフを入れて開ける、

割っては入れて割ってを入れてを繰り返す事約1時間。

 

そして、ワタとヒモとを分け続け。。。

 

じゃーん!!

空母に並ぶ戦闘機の様な赤貝の刺身(笑)

 

赤貝の炊き込みご飯

 

味噌汁。

は、写真忘れた(笑)

 

ワイン蒸し

 

貝ヒモのぬた

 

メインは贅沢にも丼ぶりに

 

ぷりっぷりの身。

 

剥いて処理するのに時間はかかりますが、

やっぱり刺身が一番うまいですね(笑)

 

こんな豊かな自然を埋め立てるのはやはりナンセンスですね。

 

泡瀬干潟を守る会でも作ろうかしら。。。

もうあるかな??