沖縄移住ってどう? 沖縄移住2年生のぶっちゃけブログ

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中。

今日は移住者が忘れてはいけない日

慰霊の日

今日は慰霊の日と言う事で、

沖縄では学校も休みです。

 

慰霊の日とは、

内地ではあまり聞きなれないですが、

 

実は本来日本人であれば、

知っておいて当然の日なのです。

 

この慰霊の日はどういう日か言うと、

簡単に言えば72年前、沖縄が戦火に燃えた日です。

 

日本で唯一上陸され、20万人の尊い命が失われ、

その約半数弱が一般市民だったそうです。

 

 

沖縄の特に戦争経験者など、

特に高齢の方が内地の人を嫌うのも、

 

【見捨てられた】という思いを

未だに抱き続けているからだそうです。

 

その事が良いか悪いかは別として、

今でこそ日本のリゾート観光地として発展し、

 

その過去の歴史は薄れつつありますが、

そう言った悲しい過去を抱えている。

 

と言った事を理解しておく必要があります。

 

特に移住者であれば、

その事実は知っておくべきでしょう。

 

郷に入っては郷に従え。

 

沖縄だけでなく、

僕が住んでた大阪も東京も名古屋も、

絨毯爆撃大空襲が襲いました。

 

原爆が落とされた、長崎、広島も、

多くの一般市民の命も失われています。

 

今の日本は、そういった方々の

犠牲者の上に成り立っている。

 

と言う事を改めて

覚えておいた方が良いかもしれません。

 

慰霊の日の都市伝説

ちなみに沖縄では、慰霊に日に海に入ると、

引きずりこまれると言われてます。

 

僕はあまり霊的なものは信用しておりませんが、

実際に僕の行ってる会社の同僚の友達が、

慰霊の日に海に入り、亡くなったそうです。

 

やはり郷に入っては郷に従えですね。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

www.okinawatimes.co.jp