沖縄移住ってどう? 沖縄移住2年生のぶっちゃけブログ

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中。

民泊に掛かる経費の抑え方

民泊経営に掛かる経費の抑え方

民泊を始めるに当たって、

経費はできるだけ抑えたい。

 

当然ですよね。

 

僕たちもできるだけ経費を抑える為に、

セカンドショップやフリマをかけずり回り、

 

ペンキ塗りや、棚作りなど、

過去2軒とも、ほぼ自分たちでやりました。

この棚も廃材を買ってきて、

サンダーをかけて、色も自分たちで塗り塗り。

 

鉄骨と格闘しながら、

振動ドリルで壁に穴を開け、

買ってきた金具で固定。

 

ここに映っているでかい家具のほとんども

セカンドショップで買いました。

出資者でもある、インテリアデザイナーの方は、

こんな良い物がこんな値段で買えると、

東京で買い物できなくなっちゃうわね~。

 

ハハハハ~(笑)

 

なんて言ってましたが、

なんでもかんでもお金を掛ければ良い訳でもなく、

安いから悪い訳でもありません。

 

経費を抑えながら、良いものは作れる訳です。

 

ケチらない方が良い商品

ズバリ電化製品です。

 

インパクトドライバーもセカンドで買いましたが、

バッテリーがほとんど持ちませんでした。

 

 

 掃除機に至っては、

1台目はセカンドショップ購入後、2週間程度でお亡くなり。

2台目は新品でしたが、どこのメーカーか分からない新品。

 

しかも買った時から音がうるさい割に吸わない…(笑)

 

 

しかもスイッチが本体にある為、

ON OFFがかなり面倒な事に…。

 

半年くらい使えましたが、

この度お亡くなりになりました。

 

安く済ませる事ばかり考えていたので、

普通の電気屋さんには行かなかったのですが、

 

さすがに壊れすぎなので、

電気屋さんに行ってみました。

 

 なんと、国産メーカーの掃除機が、

1万円以下であるではないか!?

なんやろ、こんな事があると、

やはり国産メーカーの方が安心ですね。

 

電化製品は、『安物買いの銭失い』

になりやすいのかなあと思ったので、

今後、民泊を始める方は是非ご参考下さい。

 

もし、セカンドショップで買う場合は、

必ず保証のついているお店で買う事をお勧めします。