沖縄移住ってどう? 沖縄移住2年生のぶっちゃけブログ

島ないちゃーだからこそ知れる、沖縄の情報を発信中。

久しぶりに泡瀬干潟で潮干狩り

沖縄で潮干狩りと言えば泡瀬

と言われているかどうかは知りませんが、

かなり貝が獲れるエリアとなっております。

 

ただ、前回行った時は、

びっくりするくらい獲れずに惨敗。

 

過去に最低でした。

 

でも久しぶりに貝が食べたくなったのと、

大潮だったので、思いつきでレッツゴー!!

 

先日、沖縄タイムスでも、

泡瀬干潟の埋め立てが原因なのか、

 

生態系が変わってきており、

貝が大量に死んでいると言うニュースも流れており、

ダメ元で行ってみました。

 

以前は海藻だらけで一面緑だったのですが、

今回は台風の影響なのか、

 

埋め立ての影響なのか、

人工的に取り除いたのか、

 

理由は分かりませんが、

海藻はほとんどない状態でした。

 

獲れるエリアまで歩いて行くのですが、

なんとま~、びっくりするくらい貝がらが落ちている。。。

 

 

ニュースは本当なのか。。。

壊滅状態なのか。。。

 

まぁ、とにかく不安を抱えながら、

獲れるエリアまで進む。

 

奥の方に進むと一人のおじいが既に獲っている。

 

ネットを見ると。。。!!

 

 

 

 

ぎょうさん獲っとる!!

 

これは期待できる!!

 

って事で、とりあえずボリボリ。。。

 

でた~!!

狙いの赤貝!!

 

深めに掘ってみる。

いない。。。

 

そうか、今日は浅めなのね。

 

少し横にずれて掘る。

 

おった!!

横にずれて掘る。

 

おった!!

 

を繰り返し、

1時間ちょっとでバケツ一杯分の赤貝。

 

彼女と二人で120個以上。

 

獲れたてのやつは、泥がいっぱいついているので、

これを金たわしでゴシゴシしまくり、表面の泥を落とす。

 

その状態が ↑

この作業だけで約30分(笑)

 

獲るより大変(笑)

 

そして、剥くのがこれまた大変。

赤貝はなにせ開けるのに固い。

 

前回は指にナイフをブッ刺して血まみれになったので、

今回はちゃんと貝を開ける用のナイフを購入し、

 

貝の表面を金づちで少し割り、貝のナイフを入れて開ける、

割っては入れて割ってを入れてを繰り返す事約1時間。

 

そして、ワタとヒモとを分け続け。。。

 

じゃーん!!

空母に並ぶ戦闘機の様な赤貝の刺身(笑)

 

赤貝の炊き込みご飯

 

味噌汁。

は、写真忘れた(笑)

 

ワイン蒸し

 

貝ヒモのぬた

 

メインは贅沢にも丼ぶりに

 

ぷりっぷりの身。

 

剥いて処理するのに時間はかかりますが、

やっぱり刺身が一番うまいですね(笑)

 

こんな豊かな自然を埋め立てるのはやはりナンセンスですね。

 

泡瀬干潟を守る会でも作ろうかしら。。。

もうあるかな??

おしゃれな朝カフェin砂辺(北谷)

激安のバインミーベトナムサンドイッチ)

久しぶりに北谷のバインミーが安くてうまい、

そしてオシャレなカフェに行ってきました。

 

 

以前にもご紹介した事もありましたが、

久しぶりなので再アップします。

 

元々内地出身のご夫婦で経営されていて、

お二人とのいつも気さくで、対応も素晴らしいお店です。

 

前回ハムチーズエッグサンドを注文。

 

今回は三枚肉の煮込んだやつが挟まってるやつを注文。

写真には、三枚肉感はあまりないですが、

奥にしっかりといっぱい挟まっております。

 

手前に挟まっている、

なますの酸っぱさとちょうどマッチします。

 

この時期に酸っぱいのは特に美味しいですね。

 

サイズはいつも通りでかいです。

これで400円なので破格値です(笑)

 

他のお店だと、

600円~800円はすると思います。

 

ドリンクとセットにしても650円です。

 

ん~、安い!!

旨い!!

 

 ぜひお試し下さい。

 

食べログURL

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47020647/

沖縄のドンキには揚げたてのサーターアンダギーが売っている

沖縄の銘菓のサーターアンダギー

言わずと知れた沖縄を代表するお菓子の一つ。

 

サーターアンダギーですが、

なんと、沖縄のドンキホーテでは、

揚げたてのアンダギーが売ってます。

 

しかもサイズがお菓子な。。。

ではなく、おかしなサイズな訳です。

 

小さい一口サイズの物もありますが、

だいたいは直径4~5センチ程度。

 

だいたい4口くらいで食べ終わる程度。

と言えば分りやすいでしょうか??

 

ただ、ドンキのアンダギーは、

1~2周り程でかい訳です。

 

で、つい先日、

半年~1年ぶりくらいに行ってみると、

あれっ、更にでかくない。。。??

 

と思いうっかりまたもや購入してしまいました。

 

しかもだいたい1個100円前後なのですが、

ドンキはざっくり60円くらい。

 

安いしでかいし、どうなってんやろか。。。??

 

といつも不思議に思うのですが、

そこはやはり激安の殿堂なのでしょう(笑)

 

で家に持ち帰り、いざ食べようとすると。。。

 

やはりでかい!!

 

自分のグーのサイズと比べてみました。。。

 

やはりでかい!!

 

で、味はと言うと、

まぁ、普通のアンダギー。

 

甘さも控えめで、これが割とイケる訳です。

 

ただでかいので、

2個食べると気分が悪くなっちまいました(笑)

 

やはり1個で十分でした。

 

www.donki.com

虫の多いこの時期の沖縄

この時期はG(ゴキ)がよく出ます

ちょいちょいベランダでご飯を食べるのですが、

4階の我が家にも、招かざる客がおいでなさいます(笑)

 

フツーに飛んで来ます。

Gってこんなに飛べる虫やったのか!?

 

と感心すら覚えます。

が、それと同時に殺意を覚えます。。。

 

わかります、

ヤツは何も悪くないって事。

 

でも人間ってなんて勝手な生き物なのでしょうか??

 

動きがきもい。

ってだけで殺しちゃうのですね。。。

 

で、先日も家に帰ろうと、

階段を上っていると、小さな黒い影が。。。

 

シャアか!?

 

と思いきや、微動だにしない。。。

 

そして頭には鋭利な二枚刃。

 

よく見ると、

 

 

クワガタちゃんでした(笑)

 

 

Gと色、形はそんなに変わらんのに、

Gもこうやっておとなしくしてたら、

 

殺されずに済んだのかと思うと、

やはり人間はエゴな生き物だとつくづく思った。。。

 

 

リピート率0% 恩納村のあがっバーガーを検証

あがっバーガーを検証

恩納村の冨着にある、Burger Shop H&S。

外にはリピート率0%と自ら謳うのぼり。

以前から気になっていたのですが、

中々行く機会もなく、気になりだして約1年半。。。

 

ついに潜入してきました(笑)

 

ちなみに『あがっ』。

とは、沖縄の方言で『痛い』と言う意味。

 

次の日オケツあがっ、になると言う意味らしい(笑)

 

まずは駐車場へ

駐車場は割と余裕があり、入ろうとすると、

表で作業? していた方がお食事ですか~?

 

と声を掛けられ、はい。

 

と答えると、店内かテイクアウトかと、

人数を聞かれ、店内で1人と回答。

 

そのまま車を駐車して、店内へ入る。

 

外に店員さんがいたくらいなので、

てっきりガラガラかと思いきや、

14時半にも関わらず、ほぼ満席!!

 

リピート率0%なのに!?

 

と思いながら、メニューを渡され、

ドリンクは先にご注文お願いします。

 

と言われ、この日は暑かったので、

アイスコーヒーを注文。

 

バーガーは、あがっバーガー以外にも、

色んな種類のバーガーがあり、

価格帯は1,000円前後の本格系のバーガーが多い。

 

どうやら人気の原因はこれらしい。

 

ちなみに僕は、もちろんあがっバーガー(笑)

 

1あがっ~3あがっまであり、

何あがっにしますか?

 

と聞かれたので1あがっにしておきました(笑)

 

ちなみにどれくらい辛いですか??

と聞くと

 

どうやらケチャップにハバネロを入れてるらしく、

めっちゃ心配されたので、

あっ、自己責任で食べるので大丈夫です。

 

と答えておきました(笑)

 

周りを見ると、あがっバーガーらしき物を

食べている人は一人も見受けられない。

 

やはりリピート率0%は本当かも(笑)

 

と思いながら、あがっバーガーを待つことに。。。

 

で、

あがっバーガー登場

見た目はごく普通の美味しそうなバーガー。

 

パテも肉厚で、結構なボリュームです。

 

まぁとりあえず食べてみる事に。。。

 

序盤ピリっとしますが、

そこまで辛さは感じない。

 

うん、パテもジューシーで、なかなかうまい。

 

でもやはり後から追いかけてくる辛さよ。。。

 

半分食べたあたりから、

なぜか涙が出てきました(笑)

 

そんなそこまで辛いとは思わないが、

これがいわゆる生理反応というやつか。。。

 

食べれない程辛くはないが、

もはや好き好んで食べる感じではない。

 

あとはこのバーガーにいくら払うのかだけが気になる。

 

ちなみにこのバーガーの値段。

サイコロ2つの出目×100円と言うシステム。

 

つまり、

最安値は200円、最高値は1200円、

と言う事になる。

 

ん~、ぶっちゃけ1200円は払いたくない(笑)

 

とかいろんな思いが錯綜しながら、

なんとか完食し、お支払タイム。

 

サイコロをころころ~っと。。。

 

3と5.。。。

800円。。。

 

高い訳でもなく、安い訳でもない。

ちゅ~とハンパやな~!!

 

と心の中でツッコミを入れ、

顔面は超クールに支払を済ませ、

店を出て終了。

 

検証結果

翌日のオケツの具合はどうだったかと言うと、

あがっ!!

 

でした(笑)

 

おわり

 

Burger Shop H&S 食べログサイト

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470303/47010517/

人生初の家庭菜園始めました

人生初の家庭菜園

家庭菜園には以前から興味はあったのですが、

新しい事を始めるのはなかなか面倒と言う事で、

 

手を付けていなかったのすが、

キッチンの壁になぜか枝がニョキッと…。

 

よく見ると買って食べずに置いていた芋が、

こんな事になっておりました(笑)

少し芽が生えるのはたまに見ますが、

こんなにガッツリは初めて(笑)

 

ここまで伸びたら、捨てるのもかわいそう…。

 

って事で植えてみよう!!

 

となり、やっとこさ重い腰を上げ、

いつものメイクマンで、

土と牛糞を発酵させた肥料を買ってきて、

 

適当な分量で混ぜ合わせ、

スーパーでもらってきた発砲スチロールに土を入れ、

混ぜりんこ混ぜりんこ。

 

お水も適当にあげて数日間…。

 

おおっ!!

葉っぱがでかくなっとる!!

 

やっぱり土から栄養を摂った方が、

育成が早いのね…。

 

今ではこの写真より、さらに大きくなっております。

 

頭に乗ってもっといろんな物を植えてみようと思います(笑)

沖縄のサンセット

サンセットが一番きれいなシーズン

この時期のサンセットが一番きれいじゃないかな~?

 

サンセットだけでなく、晴れている日も多く、

お昼の空の青さったらハンパないです。

 

 

僕はこの雲の感じが好きなので、

雲入りの写真を撮るのが好きなのですが、

雲一つないスコーン!!!

 

とした空が見れるのもこの時期ですね。

 

夕方になると、毎日真っ赤かな空が広がり、

どでかい太陽が水平線に落ちていきます。

 

 

 

この太陽が沈んでいくのももちろん綺麗なのですが、

沈みきった後は、空が真っ赤になり、

まるで燃えているような色になるのも最高です。

1分1分表情が変わってくるので、

沈みきった後の色の変化も見逃せません。

 

僕はまだ見た事ないですが、

グリーンフラッシュと言って、

 

特定の条件が揃った時、

沈みきる直前のほんの一瞬だけ、

 

太陽が緑色になる現象も見れるらしいので、

ぜひ沖縄に来た際はゆっくりサンセットを楽しんで下さいね。